インプラント

「第二の永久歯」インプラントとは?

健康の入り口となる「噛むこと」をスムーズにします

事故等が原因で歯を失ってしまった、抜け落ちてしまった部分にチタンで出来た人工の歯根を埋め込む治療を指します。
その他の診療法と比較した時、天然歯と近く最先端の歯科医療技術です。
最近「インプラント」という言葉は一般的になってきているので、ご存知の方も多いと思います。

歯根を埋めるという事に痛い、怖い・・・などの不安がある方も多くいらっしゃるかと思います。
ご安心ください。当院では経験豊富な医師が患者様の不安を取り除けるようしっかりとコミュニケーションをとり極力痛みが出ないよう手術を丁寧に行う事は勿論、使用するあらゆる器具を滅菌した上で最善の治療をほどこします。

当院ではインプラントのカウンセリングを無料にて行っております。
お気軽にお問合せください。

お電話はこちらから0544254711

月~金 9:30~12:30 / 14:30~20:00 ・ 土日 9:30~16:00

当院のインプラント治療の強み

  1. インプラント認定医の医師、佐藤院長が施術いたします
  2. 日本人の顎と骨を考えて開発された、品質の高い「POI EXインプラント」を使用しています
  3. 通常のレントゲンよりも被ばく量が少なく、身体への負担が少ない歯科用CTを使用しています

インプラント治療について

インプラント治療は、人工の歯根をしっかりと患者さまの骨に固定するため、グラグラしたり、取り外して洗う必要もありません。ご自身の歯と変わらない感覚で噛むことができ、仕上がりも美しいのが特長です。
「噛むこと」は、全身の健康にも直結します。うまく噛むことができないと、肩こりや食欲低下、行動量の低下などが引き起こされ、認知症リスクも高まってしまいます。

20歳以上であれば誰でも治療いただけますので、入れ歯を入れて不具合を感じている方もお気軽にご相談ください。
当院では、人工の歯根となるインプラントには、国内メーカーの京セラ製を使っています。材質はチタン製。人体に対して最もアレルギーの少ない金属のため、金属アレルギーの方でも安心して治療いただけます。

インプラント治療メリット/デメリット

  • メリット

    • 安定したかみ合わせを保つことが可能
    • 失った歯の数が多くても、かみ合せの力が回復します
    • 自分の歯のように見た目がきれいにできる点
    • 適切なケアにより数十年保つことも可能です
  • デメリット

    • ある程度、治療期間が長期である点
      (術式、症状により短期も可能となりました)
    • 状態によっては手術をできず、インプラントを適用できない場合がある点
    • 1本単位の価格なので、比較的費用が高額になってしまう点
    • 来院した上での定期メインテナンスが必要な点

その他の治療法との比較

  • インプラント

    審美性
    噛む力
    口内衛生 優れる
    (手入れ要)
    耐久性 優れる
    (手入れ要)
    健康な歯を削る なし
    違和感 なし
    顎骨がやせる なし
    手術 有り
    (抜歯程度)
    診療形態 自由診療
    治療期間 通常6~24週間程度
  • 入れ歯

    審美性
    噛む力
    口内衛生 不衛生になりやすい
    耐久性 合わなくなることが多い
    健康な歯を削る なし
    違和感 有り
    顎骨がやせる やせる
    手術 なし
    診療形態 原則、保険診療
    見映えの良いものは、自由診療
    治療期間 2週間~2ヵ月
  • ブリッジ

    審美性
    噛む力
    口内衛生 不衛生になりやすい
    耐久性 両隣の歯に負担
    健康な歯を削る 両隣の歯を削る
    違和感 少ない
    顎骨がやせる やせる事がある
    手術 なし
    診療形態 原則、保険診療見映えの良いものは、自由診療
    治療期間 2~3週間

インプラントのよくあるご質問

インプラント治療をして身体に影響はないのですか?

身体に影響はありません。

インプラントに使われる金属(チタン)は世界中でも最もアレルギーの起こりにくい金属と言われています。骨と結合する性質があり、重度の骨折を支えるためにも使われる金属ですので体に影響はありません。